This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now
エンジンルーム

この年代のパンダは、大体10万キロ前後で、ヘッドが抜けてしまいます。この車両は元オーナーが油脂類交換にも非常に気を使って維持されていたので、そんな兆候は見られませんでしたが、年式や走行距離を鑑みて、次のオーナーさんが安心安価に乗れるようにエンジンヘッドはオーバーホールしてありますのでご安心くださいね。