• ミズコウアキヒコ

ご契約から納車までの時間

当方の納車点検整備は、業界ではクレイジーと言われています。


同じ車種の集まりに出向くと、お互いのエンジンルーム内を覗き込んだりして、その整備内容などの情報交換等をされる場合があります。


そんな方々からご連絡を頂けることもあります。


「そんなとこまで手を入れてるんですか?!凄いですね!!」って言われて誇らしかったです、ありがとうございます!って言われたことが何度かあります。


ええ、外注先のメカニックにも、たまに言われます。


「そこ数値測っても悪くなってないですよ?それでも交換するんですか?」と不思議そうなな顔をされることもしばしば(苦笑)


外注先の工場では、中古車販売もされている所もありますので、悪くない部位を替えると言う行為は、本来はしなくてもよい作業だから。


中古車の納車点検と言えば、悪い部位や油脂類交換をして納車と言うのが普通。


経費とお金を極力かけずに、スピーディーに納車しないと資金繰りが悪くなるから・・・。


ええ、うちはこれをしないのでいつも・・・(号泣)



まあ、しかし主な顧客は岡山県外の方で、納車後の保証もお付けしてないので、なおさら予備整備に力を入れないと、安心して遠くで乗ってもらえません。


ワタシがお客様なら、ここまでして欲しいと思える領域まで仕上げてお出ししたい。


そう考えて始めた専門店ですので、そのお約束は守りたいです。


ただ・・・納車までの時間がとても掛かります(苦笑)


実は今、7月や8月に契約した車両がまだ納車出来ておりません。


本当にお待たせして申し訳ないんですが、一台などは工場に入庫さえ出来ておらず困り果てているんですよ・・・。


その車両は非常に年式が古く、また30年以上動かしていない個体で、相当手練れの職人メカニックじゃないと、手に負えそうにない。


なので、前から一度お仕事をお願いしたかった整備工場に入庫のお願いをしました。


元々うちの顧客であり、現在はクルマ関係のお仕事をされている現地の方に仲介をお願いして、お仕事を請けてくださる約束を取り付けました。


それが、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀でも取材された「小山自動車」さんです。



不動車の入庫に関しては、リフトが空いてからでしたらとの事で、ずっと待っております。


もう4か月過ぎてますが・・・号泣


この小山自動車さんは、全国からマニアックな車両、古いヴィンテージカー、チューニングされたレースカー等々、簡単に言うと「ややこしいクルマ」が入って来ます。


それこそ、よそで直せないと言われた車両なども、ここを頼りに依頼してこられる。


その車両がリフトから降りない限り、入庫出来ないと言うワケです。


3か月過ぎた辺りに、お客様からメールがあり、奥様に「騙されたんじゃない?」と言われて不安になってらっしゃるとの事で。


ええ、本当に申し訳ない事なんですけど、ワタシも不安になってます(苦笑)


仲介者さんが、忘れてないよね?小山自動車さん、忘れてないよね?って感じて、連絡してみたんですが、忘れては無いようで(安堵)


いや、うちでもそうなんですが、コロナ禍で部品の入庫が遅れ遅れになってたり、海外からの発送が出来なかったり、特に輸入車の界隈では整備に困る案件がたくさんあります。


まあでも、何か進捗でもあればお知らせしますが、進捗がありませんってしょっちゅう連絡するのも憚られてしまい、申し訳ない事をいたしております・・・。


あ、でも一番入荷を心配していたモノだけ何故かいきなり入荷したんです。


それがこの純正指定サイズのタイヤです。



その昔、ミシュランで設定があったサイズなんですが、現代の車両では考えられないサイズでもあり、廃盤となった設定なんです。


なんかもう、バイクみたいなサイズなんですよね。


うちのバックオーダーの履歴を見ると、2006年にお客様から頼まれて以来の入庫です。


ミシュランが、旧車オーナーの為に復刻してくれたそうで、これだけがお伝え出来た朗報。


本当に、ご契約後にお待たせするのはよくある事なので、ご契約時に常々お伝えはしてあるんですが「ここまで掛かるとか信じられない」と思うんです。


ええ、普通のクルマじゃありえないほど時間がかかる(ないしは掛ける)ので。


ご不安になったり、まだかまだかとイライラされるかも知れませんが、お約束した納車点検整備や、状態になるまで、納車が出来ません。


なので、これからご契約になる未来のお客様も、納車を待つ時間より、納車後の時間のほうが遥かに長いと思いますので、気を長くしてお待ちくださいね。


そして、お待ちいただいているお客様方には、本当に申し訳なく思っており、深くお詫び申し上げます。


でも、急げませんので、ご了承いただけたら幸いです。


ちなみに、納車点検整備で一番時間がかかったのは、案外新しい「FIAT PANDA SELECTA」でした。


意外な部品が欠品で、それを探すのに時間がかかり、そこを直せば次はエンジンが原因不明で掛からなくなり、なんやかんやで1年半掛かりました(大汗)


ご契約時は東京にお住まいでしたが、納車はUターンして高知県にお戻りになられるので高知まで納車に行きました。


本当にお待ちいただけてありがたい限りです。


また、納車後もステアリングラックにガタが出てしまい、新品を安く探してお送りして事なきを得たんですが、実はそのガタは事前にブッシュ交換で修理していました。


それもあって、交換出来ない反対側のブッシュにガタが出た模様です。


納車後は保証はお付けしておらず、また一年以上経っていたこともあり、実費修理になりましたが、現地の修理工場が探して来た新品ラックの半額程度でEUから調達して、少しでも負担を少なく出来たことが不幸中の幸いでした。


少し古い輸入車と言うのは、こんな感じで次から次へと不具合が出る場合がありますので、当方は整備して動かして点検し、また不具合や違和感があれば入庫を繰り返します。


だから時間がかかるし、手間も費用もかかります。


ま、だから一見うちの販売価格が高く見えるでしょうが、同業者であれば、仕入れ相場と部品代、工賃、塗装代などを鑑みて、それで利益あるの?って思われる(そう言う意味でもクレイジーで計算出来ない説あり苦笑)のは慣れております。


もう20年以上業界におり、調べ上げた知識、積み上げた経験、飛びこんで掴んだ人脈等で、極力コストを抑えて必要な部品調達が出来る体制だからこそ、出来る価格設定です。


よく倉庫整理でヤフオクに出すと、知り合いの業者が買ってくれて「値段間違ってない?」と心配されますが、卸売りをしていた時期に大量仕入れで安く入手した部品なので、それでもあまり損はしないんです。


まあ、今は店舗と倉庫は立ち退きで無くなり、NET上だけで営業してるのでストックはありませんが、それでも以前のお取引先が、普通じゃない条件で卸してくれる場合が多くて、なんとかやっております。


今仕上げている車両に興味をお持ちの方々にも、ぜひ事前に知っておいて欲しいんですが、車検があと半年とかのタイミングでは遅い場合がありますのでね。


思ってるのの数倍は時間掛かりますので(苦笑)


予めご了承くださいね。


閲覧数:91回0件のコメント

最新記事

すべて表示