• ミズコウアキヒコ

撮影に来たけれど・・・

GIALLO GARAGE s.r.lのミズコウです。



今日は、内外装の仕上げから戻って来たALFA156SPORTWAGONの撮影にGO!



いつものお気に入りのロケーションに着くまで、ツインスパークエンジンの咆哮と、よく動く足回りの恩恵を受けまくり、わざと遠回りしたりして(ヲイ)


いや、外装の傷を無くすのと同時に、タン皮のシートどドア内張り、そのついでに、音が割れていたスピーカー前後とツイーターを名門ナカミチの新品に換装。


それと、機関の整備に備えて、このオイルを入れて、その中に洗浄剤を入れて、燃料にも燃料ラインの洗浄剤を入れております。


ま、要は売れた時に備えて、このエコプログラムを開始しているワケです。


そして、売れた暁には、機関整備に加えて、このパワーアッププログラムで仕上げます。



これで、普通の中古車屋とはレベルが違い、専門店の中でも他を凌駕するコンディションの一台に仕上げてお納めします。


当社は「今悪いところを整備して納車する中古車屋」ではありません。


歴史に残る名車を、ベストコンディションまで仕上げて、後世に一台でも多く残すと言う矜持で車両を仕上げるクレイジーなクルマ屋です。


アルファ専門だとか、有名なお店だとか関係ありません(笑)


同業者にも「そこまでしなくても」と言われて陰では笑われてるかも知れませんが、費用や手間や時間が掛かろうとも、納得の行く状態にならないと納車しません。


だから、まだか?まだか?と急かす方は買わないでくださいね。


お互いにストレスになるので、よそで買って壊れて困ってください(苦笑)



いや、しかしもともと程度の良い個体ではありましたが、オイル交換しただけでマフラーから水が出て来ました(驚)


この個体では、あまりにノーマルのコンディションが良いので、いつもやりすぎてしまう社外パーツへの換装を取りやめて、この状態でお渡ししたいと考えたんですが、大正解です。


マフラーの排気音が静かな代わりに、156の開発時の方針で「エンジン音が室内にわざと聞こえるように設計」されている恩恵を享受出来ました。



いや、しかし容姿の美しさを持ち、しかもこの心躍るエンジン音と、スポーティーな走りは、まさに歴代のアルファロメオの中でも秀逸なモデルと言えるでしょう。



それとね、手前味噌ではありますが、オーディオの音が最高!!


ドライブの時には、音楽が欠かせないワタシなので、そこはこだわりました。


もう、売りたくない・・・(メシが食えないぞ)



今回は、セレスピードの調子を見るのもお仕事の一つ。


まあ、納車前にユニットを全部オーバーホールするので、必要無いっちゃないが試乗中に壊れても困るのでね(苦笑)



結果、オートモードでも、マニュアルモードでも、なんの問題も無く作動します。


これなら、奥様はオートマで運転して、ご主人が休日にマニュアルモードでドライブを楽しむなんて、贅沢な乗り方も可能ですね。



自分専用のクルマとして、また家族で使うクルマとして、少し贅沢ではありますが、世界で一番美しく、乗って最高に楽しめるワゴンを所有するなんて、素敵だと思いませんか?



それにしても、このサイドのキャラクターラインの美しい事!!



なんかもう、性的な目で見てしまう(ヲイ)



もう一つ、ワゴンにする際に、セダンと全く同じ長さにして、剛性をアップさせているので、その恩恵もあり走りが凄く安定&クイックで、純正の足が良く動いて最高です。



実は、過去に一台だけV6エンジンのQ-SYSTEMは売りました。


それはそれは美しいんですし、名機BUSSOV6は素晴らしい。


でも・・・トヨタなども採用するアイシン製のATでは、やはりパワーにロスがあって全然アルファロメオの良さが堪能出来ずで正直ピンと来ない感じでした。



でも、ツインスパークエンジンのセレスピードがこれほど楽しいとは!!



いつもはプロに撮影してもらってますが、今月は18日以降しか無理との事で、とりあえずワタシが撮影に来ましたが、この後に雪が降って来て中断(涙)


やはり、この子のプライドが許さないのでしょうか・・・。



とりあえず、素人のワタシがiPhoneで撮影した画像をお愉しみくださいね。



現車確認や試乗は可能です、お問合せください!




















閲覧数:126回0件のコメント

最新記事

すべて表示